私たちについて

代表挨拶

初めまして、株式会社テックオーシャン代表の長井です。
私は幼少時から何か人の役に立つことに自分の人生を使いたいと考え、砂漠を緑にするというテーマを設定し、この実践として大学・大学院にて6年間植物のバイオテクノロジーを学びました。
その知識をいざ社会につなごうと考えたところ、その思いや技術を活かすことのできるフィールドをうまく探すことができなかった経験があります。
これが、弊社サービス「TECH OFFER」を生み出す原体験です。
その後、就職活動によって最終的に日本最大の総合化学メーカーに就職が決まり、総合化学メーカーであれば様々な技術によって社会貢献できると考えて仕事をし、多くのことを学び成長させていただきましたが、安定した大企業では自分の命を燃やしているという手ごたえを得ることはできませんでした。 そのような折に大学時代の友人からの誘いもあり、日本の知的な人材が能力を発揮する社会インフラが必要という思いによって人材系ベンチャー企業の立上げを行いました。
大学生・大学院生の就職活動に伴走し、年間1万人以上の理工系学生に就職活動のレクチャーを行う中で、現状の採用マッチングシステムは技術系学生に適したものではなく、ミスマッチにより多くの可能性や社会的な価値を無駄にしている現状をどうにかしたいという気持ちが高まりました。推算してみると、年間約5億時間以上の技術系の若者の学習努力が無駄になり、企業入社後にさらに再教育を受けなおすという無駄の多い状況が発生しています。
若者の5億時間もの時間があれば、社会はより豊かに健全に、素敵なものに変わることができるのではないでしょうか? また、若者自身も自身の学んだことがどのように社会につながるかを感じ、自身の学びにプライドと自己肯定感を持ち、日常的に社会とつながり、自身の問題意識のもとで行動をするということがもっとできると豊かで楽しい毎日を過ごすことができるのではないでしょうか。

このような問題意識の下で、私たちは株式会社テックオーシャンを立上げ、

・あらゆる人が自身の思いと能力を表現できる、心豊かな社会と笑顔の創出
・採用と教育の好循環社会の達成

の2つをミッションとして、事業展開を行っています。
そして、「すべての人に気付きと刺激とフィールドを」という合言葉は、上記を達成するための魔法の言葉になると考えています。

多くの人に対して「気づきと刺激とフィールド」を与えられるような環境を生み出すうえでは、人工知能やビッグデータの活用のみではなく、社会における教育の在り方を重視し、人の心を理解することが重要です。私たちは自身の子供たちの笑顔や人と人との共感が今後も続くことができるように社会を見つめ、心の声に耳を傾け、自分たちの役割を全うすべく邁進してまいります。 もし、少しでも私たちの理念や思いに共感いただけるようでございましたら、ご助言や応援をしていただけますようよろしくお願いいたします。
テックオーシャンの社名由来
TECHにかかわる人材が「自身の能力を認められ、 自由に伸び伸びと活躍できる広大な生態系(OCEAN)を作ろう」という思いと、 厳しさがありつつも広々として、心地よい海のような会社、様々な人に支えられた豊かな生態系というような会社になるという思いが込められています。
代表取締役社長 長井 裕樹
代表略歴:
京都大学大学院卒、三菱化学(株)入社後、理工系大学院生採用支援を行うベンチャー企業にて取締役・執行役員に就任。
年間約1万人以上の上位校理工系大学院生に就活指導を行う。並行して産学協同による教育エコシステムの必要性を感じ、(社)知的人材連携センターを創設。
上記ベンチャー企業から(株)キーエンス子会社、(株)イプロスへ転社。
社長直轄部署にて新事業創出に取組み経営貢献賞を受賞、その後、「若者に気付きと刺激とフィールドを」を合言葉に株式会社テックオーシャンを創設。 好きな言葉「おもつらい」

ビジョン

気付きと刺激とフィールドを

ミッション

採用と教育の好循環社会を実現する

バリュー

・プロフェッショナルであれ

・努力と工夫と誠実さ

・やってみよう、なんとかなる

テックオーシャンのビジョンについて

かつての工業立国、世界のリーダーに肩を並べていた日本は衰退しつつあり、 国際的な地位も下降の一途をたどっています。
このような状況の打開を担う、期待をかけるべき若者たちには少子高齢化の進行以上の社会的不幸が定着しています。
それが「教育と希望の大量廃棄」「思いや能力、クリエイティビティの虐殺」です。
教育は社会が一丸となって取り組む未来への投資です。これが大量に廃棄されています。
大学で4年から9年、必死で学んで得たはずの知識・世界観・そして個性(クリエイティビティ)は、 表面的なPR合戦による就活戦争と、 大学側と企業側の間の大きな情報的隔たりにより、 会社に入ったら「漉されて廃棄」「二束三文」となってしまっています。
いわば、「教育と社会との接続の悪さ」「画一的教育と、画一的価値観、画一的採用活動」の弊害です。
本当は、若者の個々の思いや能力、世界観が社会に適切につながれば人一倍の能力を発揮できる状態なのに、現状のマッチングシステムでは、若者たちの大事なもの、社会にとって大事なものが捨てざるを得ない状況になっています。
これを改善し、若者たちの知識を、世界観を、個性を、社会に、産業界に、日本に残すことが幸福な未来につながります。

TECH OCEAN は
・TECHの活用により教育で培われたものが評価され、
・TECH人材が自身の能力や世界観を表現できるベストな出会いを創出し、
・心地の良い新たな船出と、教育の再興を応援します

TECH OCEANはTECH人材を「工学領域と計算科学(IT)領域の人材」と定義し、 若者と技術者の真の価値を可視化して、社会に解き放ち、日本の社会にそれぞれが伸び伸びと活躍するTECHの海を作ります。
それは「若者が気付きと刺激とフィールドを得るインフラ」となり TECHの力で世界中の子供たちの明るい未来を達成する礎となります。

TECH OCEANの達成すること

1 技術キーワードを軸とした教育界と産業界の接続と交流促進
2 若者と技術者の思いと能力が評価される最高の出会いの創出
3 自己PRではない、本来の就職・転職活動の活性化
4 産業界の協力による教育と研究の活性化
5 若者が気づきと刺激とフィールドを得られる活気のある社会

会社概要

商号 株式会社テックオーシャン
所在地 阿佐ヶ谷オフィス
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
杉並区創業支援施設 阿佐谷キックオフオフィス5号室

四ツ谷オフィス
160-0008 東京都新宿区四谷三栄町14-34
柳田ビル201号室
設立 2018年(平成30年)6月
資本金(含:資本準備金) 5500万円
事業内容
  • テックオファーの開発・運営
  • 採用コンサルティング事業
  • ・採用パンフレット作成
  • ・採用Webサイト作成
  • ・大学向け広報宣伝支援
  • ・大学内での学生/教員接点創出支援
  • ・新卒技術系人材の紹介サービス
  • 有料職業紹介許可番号 : 13-ユ-310385
TEL 03-6383-0433
mail info@techocean.co.jp

取引先

主要取引先(取引先実績)
  • トヨタ自動車株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 旭化成株式会社
  • 株式会社村田製作所
  • 日立造船株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • レーザーテック株式会社
  • 株式会社構造計画研究所
  • 東京電力株式会社
  • 東日本電信電話株式会社
  • 宇部興産株式会社
  • 日本特殊陶業株式会社
  • 高周波熱錬株式会社
  • アビームコンサルティング株式会社
  • 株式会社イシダ 等
株式会社 テックオーシャン
阿佐谷オフィス
阿佐谷オフィス
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南一丁目47番17号
阿佐谷キックオフオフィス5号
050-3697-0303
※阿佐谷区民センター内にキックオフオフィスがありますが、
区民センターの正面入り口ではなく、正面入り口の右手のスロープ先の扉がキックオフオフィスの入り口となります。
株式会社 テックオーシャン
四ツ谷オフィス
四ツ谷オフィス
160-0008 東京都新宿区四谷三栄町14-34
柳田ビル201号室
050-3631-0143
※2018年に本地区の住所変更がありました。旧住所は四谷三栄町10-6となります。google mapなどで調べる際にはご注意ください。
※四ツ谷三栄町歯科の2階がオフィスとなります。ビルの右手奥の階段先が入り口となります。

採用情報