”Z世代”工学部学生280名へのDX志向調査の結果を公開しました

2021年6月30日、”Z世代”工学部学生280名へのDX志向調査の結果を公開しました。

【”Z世代”工学部学生のDX志向調査】DX人材になりたい学生は約6割。一方、なれると思う学生は約3割にとどまる。

■TOPICS
(1)DX人材になりたいと思っている学生は約6割
(2)情報工学専攻の学生にはDX人材になりたいと「思う」学生の比率が高いが、なりたいと「思わない」学生も一定数存在する
(3)DX人材になれると「思う」学生は約3割。「わからない」との回答が半数を占める
(4)DX人材になれるか「わからない」と回答した学生が情報工学専攻、応用化学専攻の学生に多い
(5)DX人材を増やすために必要だと思うこと「大学など高等教育でDXに関するカリキュラムを増やす」63.2%
(6)DX人材になりたいと「思う」学生の中で、DX人材になれると「思う」と回答した学生は36.8%
(7)「あなたはご自身がDX人材になれると思いますか?」という問いに対する理由の自由回答

詳細は下記のリンクよりご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000039682.html