採用管理システム「i-web」とのAPI連携を開始

採用管理システム「i-web」とのAPI連携を開始いたしました。本連携によって、TECH OFFER内でオファー受諾した学生の登録データが、自動的にi-webに連携されるようになり、煩雑になりがちな学生対応業務の負荷を軽減することが可能となります。

■連携の目的
従来の”待ちの採用”では、自社にマッチする優秀な学生の採用が困難になっていることから、オファー型サービス(ダイレクトリクルーティング)を活用した”攻めの採用”が広がっています。オファー型サービスは、個々の学生にカスタマイズしたオファーを配信することで、学生の興味を喚起し、自社の採用選考に誘導していくことを目指しますが、学生一人一人にオファーを配信するために、大きな工数を要し、このことが多忙を極める採用担当者の負荷となっています。
TECH OFFERは、従来のオファー型サービス(ダイレクトリクルーティング)の課題であった”オファー配信の工数”の問題を、独自に構築した30,000件を超える大学研究室のデータベースと、約150万件の技術キーワードによって、オファー配信の自動化を実現することで、解決してまいりました。本連携により、学生との接点をつくった後のプロセスにおいても、採用担当者の負荷を軽減し、ご利用企業様の理工系学生の採用成功に貢献してまいります。

詳細は下記プレスリリースをご確認ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000039682.html