5,000万円の資金調達を実施いたしました。

AI,ビッグデータによる理工系学生採用サービス【TECH OFFER】を運営する株式会社テックオーシャン(本社:東京都杉並区、代表取締役:長井裕樹)は、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル、株式会社ベンチャーラボインベストメント(本社:東京都中央区、代表取締役 山中唯義)が運営する「ウィーンの森-VLIベンチャー育成1号投資事業有限責任組合」、株式会社南都銀行と株式会社ベンチャーラボインベストメントが共同で設立した「ナントCVC投資事業有限責任組合」、に対して第三者割当増資を実施しました。

<引き受け先からのメッセージ>

みずほキャピタル株式会社

みずほキャピタル株式会社は、みずほグループのベンチャーキャピタルとして、グループの総合金融力、顧客基盤をフルに活用し、お客さまの成長支援に取り組んでいます。
「TECH OFFER」は、売手市場が続く中、企業側の課題である、採用業務の生産性向上とミスマッチの低減に資するものであり、採用活動の解決策(採用の短縮化、効率化)を示せる素晴らしいサービスであると考えています。
今回の出資を通じ、みずほグループの持つ顧客資産や営業力を活用することで、株式会社テックオーシャンの成長をしっかりとご支援させていただきたいと思っています。

三菱UFJキャピタル株式会社

今回のファイナンスラウンドに参加できることを大変嬉しく思います。
当社サービス『TECH OFFER』は技術系を中心とした大手企業からの評価が高く、マッチング促進によって技術人材の活躍する場が加速度的に拡がっていく事を期待しています。

ナントCVC投資事業有限責任組合
( 株式会社南都銀行 、 株式会社ベンチャーラボインベストメント )

2017年6月に共同で「ナントCVC投資事業有限責任組合」を設立し、銀行の営業エリアの枠を超え、全国で経済・産業・地域振興に大きく貢献が期待できる企業への投資を行っております。
株式会社テックオーシャンは、理系新卒学生の採用に関し、「研究テーマ」や「技術キーワード」で、企業と学生のマッチングを行う技術系人材に特化した新卒採用向けWEBサービスを開発しており、サービス開始当初から大手企業での利用実績があります。南都銀行取引先も含めた幅広い企業の採用業務の効率化に資するものであり、今後、利用企業の拡大が見込めると判断し、投資を決定致しました。

引き続き、理工系学生と利用企業の最良の出会いを創出すべく、サービス改善、拡大に努めてまいります。

詳細はこちらの記事をご覧ください。